So-net無料ブログ作成
検索選択

レヴォーグの衣替え [レヴォーグメンテナンス]

3月も終わりになり、スキーに行く予定もすべて終了したのでレヴォーグのタイヤを夏タイヤにしました。

ノーマルタイヤがパンクしてしまい、しかも際どいところだったのでタイヤを新調。ついでにホイールまで購入してしまいました。
タイヤはピレリのチンチュラートP1、ホイールがWEDSスポーツのSA-15Rです。
スポークデザインが好きなので子のモデルになりました。

IMG_1266.jpg

IMG_1265.jpg

今回初めてインパクトレンチを津かかったのですが、本当に便利です。
緩めるときも、しめるときもあっという間です。最初に手でしっかり付けておけばねじ山を痛めることもありません。締め付けもオーバートルクになることなく仕上げにトルクレンチを使えば大丈夫です。

IMG_1267.jpg

IMG_1268.jpg

タイヤ交換とついでに屋根に載っていたルーフボックスなどもとりはずし。
すっきろとしました。

IMG_1271.jpg

新しいタイヤとホイールの感想ですが、鈍感なため劇的な変化わからず(笑)
一つわかったのが走行音が静になったことでしょうか
もう少し乗ってみて違いを感じたいと思います。

  

ZX1200ZE スーパーテネレ納車しました [XT1200ZE]

本日3/15に無事に納車しました。


IMG_1240.jpg

あいにくの雨模様のでしたが、時折晴れたり。
家に出る前にヤフーの天気で雨雲がどうなるかにらめっこして出発。

そうはいっても降ったりやんだりで、道路もウェットなのでバイクは泥はねででひどいことになってしまいました。お天気のいいときに洗車をして、簡易コーティングをしたいと思います。
後は購入してあるパーツ類の取付です。

納車は朝一だったんですが、なんとまだ店にバイクが到着してませんでした。
納車整備は一括でやっているのでそこから持ってくるとのこと。
程なくしてバイク到着。諸々の説明を受けたのですが、バイク自体の説明はほぼ無し。
多分あんまりバイクのことをわかってない担当なのでスルーだったんでしょう。
それにしても最近車のディーラーもバイクショップも今ひとつ知識の無い人が多い気がしますね。

買ったお店は京都市内で何店舗かあるのですが、まあ言えば個人のショップなので店の対応は微妙って感じですね。
店にいたらおばさん(多分社長夫人)がやってきた。大学生の時から印象に残ってるので、担当にまだ店にくるんやって言うてしまいました。最近はだいぶ減ったとのこと。

雨だったので帰り道は給油のみ。かなり入ります。タンク容23リッター。
もうちょっと走りたかった。ポジションは楽やしツインなのに振動もないし。
詳しいインプレは追々書いていきたいと思います。

IMG_1241.JPG

サービスでつけてもらったヘルメット。
オフロードタイプにしました。

IMG_1239.jpg

輸入元のプレストから送ってきた書類や景品。
黄色い箱は十徳ナイフのような物です。

これからスーパーテネレライフを楽しみたいと思います。

 

ナビのパーキングブレーキ信号カット [雑記]

カーナビは危険防止のために走行中の映像視聴や操作ができないようになっています。
しかし映像は別として、走行中は助手席からナビの操作をしたいものです。
最近では純正オプションだとそう簡単には解除できないようになっています。
しかもディーラーではこの手のことはやってくれません。

今日は依頼を受けて新車のナビを走行中でも操作できるようにしました。
今回はディーラーオプションなのでパーキングの信号をアースに落とすだけの簡単な作業でした。

走行中にTV見るのはいいとは思いませんが、もうちょっと操作できるようにして欲しいものです。
以前使っていたバイクのナビはGPSで走行を見ていたのでどうしても走行中は触れないようになっていました。

この作業はくれぐれも自己責任で。

流れるウィンカー付きブルードアミラー [レヴォーグカスタム]

最近ミラーにウィンカーが埋め込まれている物が多くなっています。
レヴォーグも対応品が出ていたのですが、ASP仕様だと車の接近表示があるので今までのアフターのミラーでは装着できませんでした。
しかしAXISパーツからASP対応品が登場したので購入しました。



ちょっと見にくいですが実際ははっきりと見えています。
ブルーミラーなので後ろからのまぶしい光はましになります。
かといって夜になっても見にくくなることもありません。

後ろから来る車やバイクなどにも曲がる方向が見えるので安全性もアップします。

装着はミラーのカバーを外すのにちょっと勇気がいるのと、配線の取り回しくらいです。
配線自体はカプラーオンなので簡単です。

鈴鹿サーキット [レヴォーグ]

レヴォーグのリコールがニュースになっていますが、実はこれは1.6リッターモデルの話で愛車のレヴォーグは2リッターなので対象外です。
以前に1.6にも乗っていたのですが、どうも時折おかしいときがありました。ちょっとしかアクセルを踏んでいないのに加速が大きかったり。やっぱりレギュラーガソリンってのが難しいんでしょうか。

話は変わって2リッターは300馬力もあります。その力を発揮するにはサーキットしかありません。
そこで少し前に行った鈴鹿サーキットの動画を紹介します。
以前インプレッサに乗っていたときも何度かいきました。
今回はCVTということで変速に気をとられないので早く走れるかと期待していました。

走行の模様です。


しかしATでも色々と難しくて目標の3分は切ることができましたが、思ったほど早くなりませんでした。
もうちょっと荷重移動とか考えないとダメですね。ブレーキもしっかり使えてないし。
300psですがCVTのために加速にダイレクト感がありませんでした。CVTで馬力をロスしているそうです。
インプレッサはMTだったので踏めば胸をすくような加速感があったんですが。
でも思いっきり走っても怒られないので直線番長で楽しんできました。メーター読みで200キロ出ました。

インプレッサはこちら





インプレッサの時は一眼レフやGoproで撮影していましたが、
今回はソニーのアクションカム、FDR-X3000を使用しました。
手ぶれ補正、GPS等も搭載して専用ソフトを使えばご覧の通りの映像になります。


ebayで買い物 [雑記]

スーパーテネレに関する装備をまだ車体も納車されてないのにそろえ始めています。
ブログとか見ているとebayだと早くて安いという情報がちらほら。
試しにebayで商品を検索していると案外安い物があります。送料を入れても日本で買うよりも安い。
そこでまた改めて紹介しますが、GIVI製品を何点か購入しました。

何もなければメッセージのやりとりもなく購入できるので言葉の心配もありません。
セラーによりますが対応もまずまず早いです。1週間ちょっとで到着。
受け取りの時にちょっと思いがけないことが。
「税金がかかりますが。」と言われて頭の中には???がいっぱい。

よく考えたら個人輸入でも関税がかかるのですね。
税金を支払って無事に受け取れました。
これから買うときは税金のことも加味して商品を選ぶ必要が有りです。


IMG_1196.jpg

開封して中身を確認しましたが全く問題なし。
値段次第ではこれからも利用したいと思います。

KENSTYLE ロングパドルシフト [レヴォーグカスタム]

レヴォーグにはパドルシフトが標準装備なのですが、ちょっと短くて操作がやりにくいときがあります。
各社からパドルを大きくするパーツが発売されています。
大半が元からあるパドルを延長する物が多いです。両面テープで貼り付け。
両面テープでは外れる可能性が有りちょっと心配。

そこでケンスタイルのパドルは元からあるパドルと完全に交換。
パドル自体は金属ですごい重厚感があります。

DSC00255.JPG

交換は取扱説明書と取付のピンを抜く道具が入っているので簡単にできます。

DSC00256.JPG

交換後は長さが倍以上になったので操作がしやすいです。
ハンドルと一緒に動くパドルならどんな角度でも操作できますが、固定されているので
特にハンドルを上の方を持っているときなんかは抜群の操作感です。

ちょっとお高いですが、品質を操作感を考えるとおすすめです。


レヴォーグ紹介 [レヴォーグ]

今回は4輪の愛車であるレヴォーグの紹介をします。

インプレッサに続きスバル車であるレヴォーグに乗っています。

IMG_0403.jpg

2.0GT-Sです。以前にちょっとだけ1.6にも乗っていたのですが、やぱりインプレッサのターボから乗り換えるとパワーに不満が。そんなかんなで2.0にしました。STIスポーツの噂もありどうしようか思っていたのですが待てずに契約。
結果的にSTIまで待たなくても良かったかなと。

インプレッサから足回りは少し堅めにしていたので、レヴォーグのもとからハードな足回りは全く気にならず。
しかもSTIのスプリング、フレキシブルタワーバーなどなどかなりハードになっています。
自分一人で乗るにはいいけど、人を乗せるとちょっと申し訳ないかな。

そのおかげというか、元からなのかハンドリングはすばらしいです。
今までオンザーレールとか色々言われてて何のことかわからなかったのですが、他の車を乗ってわかりました。
コーナーでも修正舵がいらないと言うことです。思った通りに走ってくれます。
CVTだけが唯一の不満点。普段乗りはいいけども、どうも300馬力というパワー感がスポイルされていると思います。

DSC01568.JPG

まだまだ乗り始めて1年ですが、1万キロ弱の走行です。
これからもどんどん乗っていきたいと思います。これからカスタムなども紹介していきたいと思います。

まずは写真だけですが、柿本のデュアルセンターマフラーとHIDの写真です。

DSC02929.JPG





DSC00216.JPG

  

スーパーテネレ試乗&契約 [雑記]

以前のバイクZX-14Rを売却してから2年弱、昨年にシルバーウイングを購入しても単なる移動手段という感じになっていました。なにか物足りない感じ。

そんな時に職場でバイクの話をしていくうちに今まで気にしてなかったバイクを知ることになりました。
今まではカワサキが好きでで乗ってました。14Rにしたいけどこれから乗り続けるにはちょっとしんどいし、他にないかと思ってて買うならホンダのCB1300スーパーボルドールと思ってました。
話で出てきたのがFJR1300、これは5速で今まで全く選択肢には入ってませんでした。それが2016年に6速になりました。好きなツアラーモデルでパニアもオプションであり。すばらしいバイクです。一つ自分の中で上位モデルにはクラッチがないと言うことです。慣れれば問題ないのですが、低速時にすごく不安がありました。
そんな時にXT1200ZEスーパーテネレというバイクを知りました。BMWのR1200GSは自分の懐具合では全くダメ。ホンダからアフリカツインが登場し巻いたが、いまいちぐっとくる物がありませんでした。しかしテネレは排気量もリッター後でで馬力も十分。装備もグリップヒーターなど満載。

詳しくはプロストのHPで。

IMG_1122.JPG

ネットでスーパーテネレのことを色々と調べ買いたい衝動がますます出てき巻いた。ついにお店に行ってしまいました。展示されているので実際に見てきました。最初のイメージはかなりでかいという感想でした。写真で見る分にはスリムな感じ。このでかい車体のおかげで長距離の異動も楽になってるのでしょう。

2回目店に一時にレンタルバイクとしてあるテネレに試乗しました。
足つきは170センチで両足つんつん、ハイシートです。
乗ってみたらポジションも楽で背も高いので見晴らし抜群。
いざ走り出してみると??なんかもたつく感じ。1200ccなのに非力。
よく見たらツーリングモードでした。そこでスポーツモードにしたら鋭く回転数が上がりました。
こっちの方が乗りやすい感じです。一般道で少しの試乗でしたが、すごく乗りやすかったです。

試乗した高揚感もあっていざ契約、値段交渉をちょこっとして決めてしまいました。
色はシルバーで1ヶ月ほどで納車とのこと。
いやー納車まで待ち遠しいです。